11月の旬野菜 ~長芋~

長芋は春にも出回りますが、美味しい旬は11月~1月頃と言われています。中国原産の野菜ですが、スーパーなどで売られているのは日本で栽培されたもの。一方山芋は、ヤマノイモといい、日本原産。山などに自生している自然薯は、山芋です。

山芋は粘り気が強いのが特徴ですが、長芋は水分が多く、粘り気が弱いですね。だから生で擦り下ろして、とろろとして食べることが多いですが、山芋を使ったとろろは、だし汁でのばして食べやすくしています。

栄養としては、利尿作用のあるカリウムが多く、むくみ解消にいいとされています。アミラーゼという消化酵素も含まれていますから、栄養の吸収率を上げる効果もあるとか。ネバネバするのはムチンという成分。便秘解消効果や、老化・肌荒れ改善効果もあるといわれています。女性にはうれしい野菜といえそうです。

ちなみにネバネバは、加熱すると失われてしまうので、生で食べるのがベスト。

料理としては生で擦り下ろしたとろろの他、短冊きりで和えたり、サラダにしたりと、色々楽しめます。

擦り下ろしたとろろを海苔で巻いて油で揚げるのも良くある料理。お好み焼きを焼く際に、とろろを加えると、フワッと焼きあがります。

私が好きなのが、擦り下ろしたとろろに納豆・オクラ・マグロ・刻みタクアン・シソ・鰹節、そこに、ほんの少しの醤油を入れ、全部混ぜたもの。ご飯にかけると、何杯も食べられます。一度お試しを。刻みタクアンがなかったら、福神漬けでも美味しいですよ。

なお保存するときは、新聞紙に包み冷暗所で保管すると長持ちします。擦るときは、かゆみ防止のために酢水につけるか、冷凍してから擦るといいですよ。

今回多摩地域の野菜の直売所を調べていたら、10月30日にグランドオープンしたお店を見つけたので、紹介します。新鮮野菜を買いに、ちょっと行ってみようかな。

Farmers market東京 みなみの恵み

営業時間:午前10時~午後8時 ※定休日は水曜(祝祭日の場合は翌日)

TEL:042-589-0373