美味しいドイツ料理でランチ

日々新しいお店がオープンしている吉祥寺。11月16日(木)にも本格ドイツ製法のドイツビールと一緒に美味しいドイツ料理が味わえる「シュマッツビアダイニング吉祥寺」がオープンしました。夜だけの営業かな? と思ったら、ランチもティータイムもあると聞き、早速友人達とランチをしに出かけてきました。

お店は地下にありました。ビアダイニングですが、女性だけでも気軽に入れそうなお店です。早速ランチメニューをチェック。私はソーセージカリーランチ(1000円)を選択。ベルリン名物の「カリーブルスト(ドイツソーセージ)」がドーンと1本入っています。半熟の目玉焼きを崩しながら、特製カレーとライス、そしてソーセージを一口かじる。口の中で一緒になると旨味が広がります。

友達が食べたのは、チキンシュニッツェル(1200円)。鶏の胸肉をカラッと揚げたジャーマンスタイルのカツレツ。添えてあるバジルバターと特製トマトソースをかけて、食べさせてもらったら、ジューシィーなチキンカツレツでした。

もう一人の友人は、チキンバーガーにしようか迷い、結局、私たちと同様ライス付きのジャーマンポークステーキ(1200円)をオーダー。塩漬けした豚ロース肉を低温で燻煙にかけたスモークポークをソテーしたもの。ソテーにかかっているのは、マッシュルームグレイビーソース。ドイツビールにも合いそうな料理です。

シュマッツオリジナルのジャーマンチキンバーガー(1200円)も美味しそうでした。ディルのタルタルソースがアッサリした爽やかな味わいとか。もう一つのおススメランチが、ジャーマンデリプレート(1000円)。オシャレなカフェ風のセットで、日替わりデリ3種類は、ディナータイムの人気の前菜を揃えています。こちらもビールとの相性良さそうですね。

メニューを見たら、ドイツで昔から愛されているというパンケーキ、カイザーシュマーレン(880円)をアレンジしたスイーツが目に留まりました。チョコレートベリーやメープルシロップ、ハニーアップルの3種類のフレーバーがあります。

アップルシュトルーデル(780円)も同店おススメのティーメニュー。今度はみんなでスイーツを食べに来ようと話しました。

今回はビールを飲まなかったけれど、店名通り、ビアが美味しいお店。ランチ、スイーツだけでなく、シュマッツのオリジナルビールとドイツのアレンジ料理を色々と味わうのが王道の楽しみ方かもしれませんね。

★シュマッツビアダイニング吉祥寺

営業時間:11:30~23:00、ランチ11:30~15:00、ティータイム15:00~17:00、ディナー17:00~23:00

定休日:年末年始のみ

TEL:0422-27-1288 ※料金は税別、ディナーはお通し代300円+税別