9月 話題のコッペパン専門店

コッペパンというと、すぐ思い出すのが給食。懐かしいパンのイメージですよね。でも、そんな素朴なイメージをくつがえす具沢山のフワフワコッペパンの専門店が9月9日(土)グランドオープン。それが「(食)盛岡製パン」狛江店。早速行列に並んで購入しちゃいました。

 

店内右奥のカウンターで好きなコッペパンを注文し、その場で手作りしてくれるシステム。自家製パンは店内奥で次々と焼き上げていくので、ふっくら。お店こだわりの岩手県産小麦「ゆきちから」を配合したオリジナルとか。

カウンターのガラスケースの上には揚げたてのメンチやコロッケが並んでいて、ショーケースの向こうには、パンに挟むたくさんの具が見えます。これだけで、ワクワク。早く食べたいという気持になります。

 

 

甘い具のお菓子コッペパンは14種類。「岩手県産さるなし(ベビーキウイ)ジャム&クリームチーズ」280円、「南部一郎かぼちゃあんとローストナッツ」220円、季節限定の「盛岡直送リンゴソテーとカスタード」280円など独創性のある具ばかり。

惣菜が入ったおかずコッペパンは11種類。例えば「盛岡じゃじゃ麺」360円、「網焼き牛カルビ」390円、「コンビ―フポテト」300円、「昔ながらのナポリタン」280円など。1つ食べるだけで充分満足するボリューム。どれも食べたい具ばかりで、何を注文したらいいのか迷ってしまいました。

 

 

結局狛江店限定の「南部一郎かぼちゃあんと削りバター」270円(写真手前)と、「チキン南蛮自家製タルタル」340円(写真奥)を購入。削りバターは豪快にかけてくれます。

 

 

さらに「前沢牛コロッケ」460円(写真手前)、狛江店限定の「お子様ランチ」460円(写真奥)も追加。持ち帰って食べたら、パンはもっちり。具もボリューム満点でした。

 

 

駅から徒歩2分と便利な場所にあるので、狛江に行くことがあったら、今度は定番の「野菜ポテト」とか人気の「北海道産あんと削りバター」などのコッペパンを買おうかな。

とにかく全制覇をしたいと思うくらい、美味しいコッペパンでした。

 

★(食)盛岡製パン 狛江店

営業時間:午前10時~午後7時、年中無休

TEL:03-5761-7907 ※料金は税込み